ダイエット

産後は瘦せやすい?産後の入院生活で気を付ける事3選

産後太りというように、
「産後は痩せづらい」「体系が戻らない」と思ってませんか?

実はそんなことはありません!

実際に今私は産後4か月ですが、10キロ痩せました
その間にはクリスマスやお正月も挟んでいたので暴飲暴食も多々ありましたが、、、(笑)

ようはその人次第ということですね 

今日は

出産後の一週間の入院生活で気を付けるべきこと3選をお話しします

私は太りやすい体質です
食べたら見事に体重、見た目に出ます
以前、エステサロンで体質診断してもらった際は、太りやすい体質で
ペンギン体系というものでした(笑)

ペンギンて、、、

平均よりも基礎代謝量が少なく、脂肪がつきやすい私でも4か月で
10キロ痩せれたのです!

何度も言いますが、「産後は痩せにくい」ということはありません

ただ、子供が生まれたことで自分の時間が少なくなり
自身へ投資できる余裕がなくなるのは事実ですよね!

しかし毎日の慌ただしい日々の中でもできることはあります
わたしは産後すぐ骨盤矯正姿勢リンパマッサージを毎日行いました

毎日5分程度の骨盤運動
毎日の姿勢。
入浴後10分程度のリンパマッサージ

これだけで産後1か月頃には体重はマイナス5キロになりました

その3つについて詳しくお話していきますね

出産後から気を付けたこと3選

1 骨盤矯正

ご存じの方も多いとは思いますが、出産した母親の身体は大きな交通事故に
あったくらいの衝撃があります。ボロボロなのです。

そりゃそーですよね!あんな小さな穴から、人がでてくるのですから、、
ほんと、凄いことです

そんな身体を支えている骨盤は赤ちゃんが生まれるとき、最大に広がります


産後もすぐに戻るということはありません。徐々に元に戻るように身体は頑張って
くれますが、サポートしてあげることが大切なのです

昔は、産後約1か月間は極力動かず安静にしておかなければならないと言われていました
もちろん交通事故にあったくらいの衝撃なのですから、無理は禁物です。

しかし、簡単な骨盤矯正運動は産後一日目からできるのです

ちなみにわたしは産婦人科においてあった産後の骨盤体操を見て毎日行っていました

そのおかげか、骨盤のゆがみを感じることは全くなく整骨院に行くなんてこともしてません
骨盤を正常に位置に戻してあげるだけで、便通もよくなり、太りにくい身体に導いてあげることができます

2 姿勢

①丹田(おへその下付近)とお尻に力をいれる
そうすることで自然とまっすぐな姿勢になる
②頭のてっぺんを持ち上げられているように、身体の軸をピンと一本にする
③肩は背中についているようなイメージで胸を開く

常に意識するとは難しいですが、少しづつでも大丈夫
買い物中や信号待ちの時など意識するだけでも身体は変わってきてくれます

3 リンパマッサージ

体内にあるリンパを流すことで、むくみの解消や便通改善になります
身体もスッキリして次の日の疲れが全く違うのです

おすすめは
アロマオイルを使ったマッサージ

摩擦を少なくし乾燥から守ってくれます
オイルの種類によっては、よりダイエット効率をあげてくれるものもあります
私のおすすめはグレープフルーツオレンジスイートです
柑橘系でスッキリする香りで、むくみ防止やダイエットされたい方におすすめです

今日は産後一週間で気を付けることについてお話ししました
産後の身体は休みを求めています
自分の身体と話し合って少しづつ取り入れてみましょう

  • この記事を書いた人

ユキ

女の子ベビーのママです/ 毎日の家事育児について情報を発信してます。

-ダイエット

© 2024 y u k i LIFE Powered by AFFINGER5